2006年05月26日

ほほぅ、こ○ぶチョコレート…

函館塩ラーメンキャラメルに続き、
ちょっと変わった北海道土産をご紹介。

これも、丸井今井の地下で見つけました。

その名も、
がごめ昆布チョコレート

06.5.21 がごめ昆布チョコレート

がごめ昆布といえば、連想するのは「フコイダン」。
近年、その健康効果が注目されてますね。
以前勤めていた、職場の部長が、
大真面目に「フコダイン、フコダイン」と連発してました。
どこまでも我が道を行く部長に誰も突っ込めず…。
あの〜、「セメダイン」って、接着剤なら聞いたことあるけどさ…


え〜、脇道にそれてしまいましたが、
がごめ昆布チョコレート。そのお味は…


応援してください!!blogランキング☆
続きを読む
posted by hootem at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

えっ!!ラー○○キャラメルぅ!?

ちょっとでかけたついでに寄ってみた土産店で、
恐ろしいものを見つけましたexclamation×2
それは…

函館塩ラーメンキャラメル exclamation×2

06.5.21 函館塩ラーメンキャラメル
(「なつかしの新食感」って何よ?)

はぁ〜?塩ラーメンのキャラメルぅexclamation&question
どんな味なのか、さっぱり想像つか〜ん。

北海道旅行のお土産としては
ジンギスカンキャラメルが、
激マズで有名のようですが(私も食べたことはありません)、
塩ラーメンキャラメルは聞いたことないな〜…
やはり、激しくまずいんだろうか?
恐いもの見たさで挑戦してみることに。


さて、お味は…
続きを読む
posted by hootem at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

新 五稜郭タワーA

展望2階に着き、
エレベーターの外に出た瞬間、
心の中で歓声を上げてしまいました!

いや、旧タワーに上った時も、
同じように歓声を上げたのですが、

グレードが違います!
旧タワーよりも、かんな〜りexclamation×2展望が開けてます!!
さすが、高さ2倍。

だって、五稜郭の星型の全景が見れちゃうんだも〜んるんるん

06.5.15 五稜郭公園D(新五稜郭タワーより)

私の携帯カメラでは、
星型全体を一度におさめられなかったのが残念バッド(下向き矢印)

五稜郭の星型全体どころか、
函館が全部見えると言っても
過言ではないのではないのでしょうか、新タワー。
いや、戸井とか揃山地区まではどうかわかりませんが、
とにかく、合併前の旧函館市は全部見えてると思います。
山から海まで、ぜ〜んぶ!…

もちろん、函館山も見えましたよ〜↓
続きを読む
posted by hootem at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新 五稜郭タワー

15日(月)。
みちのくの母よりメールが。
「五稜郭の桜が満開の様子。
 今テレビに映ってたよー…」
おぉ!そういえば!

「金曜に行ったけど、まだ
 満開じゃなかった。
 行かにゃぁまい(行かねばならない)!」
と、なぜか津軽弁混じりで返信し、
急いで仕度をして出かける私車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
(後で、「行かにゃぁまい」の意味がわからなかったと母に言われた…
 自分もなまってるくせにぃ〜exclamation

そう、12日(金)に見に行った時は、
まだ5〜7分咲き位だったかな?
ちょっと緑色の部分もあって、
満足な景色ではなかったのです。
なので、「満開の時、また見に来て、
そしてその時は新五稜郭タワーにも
上ってやろう、くくく…」
と思っていたのでした。

3月に、親友と二人で旧タワーに上ったので、
今度は、新タワーから旧タワーを見下ろしてみたいな〜
などと思っていたのですが、
土日、弘前に行き、戻って来たら
ちょっと忘れかけてました。
思い出させてくれた母に感謝。


さて、到着すると早速、
ワクワク、ウキウキしながら園内を歩き出したのですが…
続きを読む
posted by hootem at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

弘前にて(余談)

〜弘前公園より岩木山を望む〜
06.5.14 弘前公園より岩木山を望む

改めて眺めてみると、
ほんっとに末広がりな山ですよねぇ〜、
縁起良いね。

弘前に住んでいた頃は、
岩木山をまじまじと眺めることなど滅多になく、
それほど愛着もなかったのに、
何故か非常に懐かしく感じたのでした。
弘前に向かう車窓から岩木山が見えただけで
ものすごく嬉しかったぁー…

そいういえば、家族が弘前に遊びに来て、
一緒に紅葉を見に来たときも、
こんなふうにくっきりと岩木山が見えたっけな〜…続きを読む
posted by hootem at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘前公園の桜

13日(土)、ちょっと弘前に用事があり、
一泊してまいりました。
そして、14日(日)、函館に戻ってくる前に、
大学時代の先輩と、弘前公園に行ってみました〜るんるん

桜の開花が遅いと言われる今年ですが、
さすがに、散ってましたバッド(下向き矢印)

でもでも…exclamation×2
まだ、咲いてたんですexclamation枝垂桜がぴかぴか(新しい)

06.5.14 枝垂桜(弘前公園にて)

そこここに揺れる枝垂桜の細い枝…。
美すぃ〜〜ぴかぴか(新しい)可憐だぁね。
写真はうまく撮れなかったけど。

枝垂桜って、独特の風情が感じられて、
優しい感じがして、
好きな桜です。
まぁ、他に種類ほとんど知らないけど。
ソメイヨシノと八重桜位しか聞いたことないや、あは…

先輩と二人で記念撮影がしたくて、
地元民っぽい無口な感じの人に
シャッターを押してもらったんですが、
その人も、
「この枝垂桜、すごいね…」
と、しげしげと眺めていました。

いやぁ〜、満開の頃、来てみたいなー(>_<)!!
私、弘前に何年か住んでいたのですが、
桜満開の時期に弘前公園に行ったことないんですバッド(下向き矢印)
普通、住んでたら行きいますよね〜…
何故か、桜の時期に限っていつも忙しくてヘロヘロになってて、
行けなかったんですよねぇたらーっ(汗)

そうそう、この日は弘前公園の無料開放日でした。
第二日曜日が無料開放日のようです。
ラッキ〜るんるん
って、弘前公園って普段、有料だったのか…
そういえば、私が住んでいた頃に
有料化がどうのこうのと、議論を交わされていたような…



posted by hootem at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

五稜郭タワー親子と桜

五稜郭タワーが二棟、
仲良く並んで立っているのを見ることができるのは、
おそらく、今だけでしょうね。
既に、旧タワーの取り壊し工事が始まっています。
というわけで、
新・旧五稜郭タワーと桜。

06.5.12 新・旧五稜郭タワーと桜

う〜ん、旧タワーの頭が
ちょっと隠れちゃいましたねぇ〜…


園内をブラブラ散策して、もう一枚。続きを読む
posted by hootem at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五稜郭公園の桜A

うっすらピンクの美しい花々。
接写してみると…

こんな感じ↓
06.5.12 五稜郭公園F


もう一つ、こ〜んな感じ↓続きを読む
posted by hootem at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五稜郭公園の桜

06.5.12 五稜郭公園

五稜郭公園に花見に行ってきました。
函館で暮らし始めてから3年目。
1年目は仕事が忙しくて行けず、
そして、2年目は桜満開の時期にギックリ腰になり行けず…たらーっ(汗)
やっと、やっと行きました〜ぴかぴか(新しい)

平日だから空いてるかな?
いや、金曜の午後だから
ボチボチ混み始めるかも…
などと思いながら行ってみると、
いや〜、予想以上に人がいました。
アジア系(かな?)外国人観光客も多かったなぁ…
公園に着いたのは16時半頃でしたが、
既に陣取ってジンギスカンを始めている人もチラホラ。


それにしても、桜、素晴らすぃーexclamation×2
函館3年目にしてようやく見れたこともあり、
感激もひとしおです。
まだ、満開とまではいかず、
ちょっと青い葉も見えたりしましたが、
園内を歩けど歩けど、一面桜ぴかぴか(新しい)
あの桜の木の多さには圧倒されました。

お堀と桜の木のコントラスト(?)がまた、
いいですね〜♪
posted by hootem at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「聖なる嘘つき」

★★★★

こちらも、3月の帰省中に観た映画。
(出演:ロビン・ウィリアムズ, アラン・アーキン)


第二次大戦中のユダヤ人居住区。
人々に希望を与えるため、嘘をつき続ける
主人公 ジェイコブ。


人には、置かれている立場や、
自分の生活を守るために、
望まない言動を強いられることもあるのかもしれないと
感じさせられるシーンも…。
その境遇に従うのは、
人の強さか、それとも弱さ…?

世界史、戦争、紛争…といった分野に疎い私だが、
ありとあらゆる場面が重く、考えさせられる。
考えたら答えが出るかというと、
そういうものでもないのだが…


後味は決して良くはないが、
良い映画だと思う。


ロビン・ウィリアムズは、
演じる役によって、
本当に、ガラリと雰囲気が変わるよなぁ〜…。
この映画を観て、
ロビン・ウィリアムズがさらに好きになりました。





posted by hootem at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

「永遠のワルツ」

★★★★★

3月、実家に帰省したときに観たドラマ。
テレビで放映されたものを
録画したビデオで観ました。
「白い犬とワルツを」のタイトルで
DVD化されています。
(出演:ヒューム・クローニン、ジェシカ・ダンディ、他)


主人公のおじいさんは、
長年連れ添った妻をある日突然亡くす。
孤独なおじいさんの目の前に、
白い犬が現れ…。
高齢で孤独なおじいさんを気遣う
子供たちの心配をよそに、
おじいさんは、白い犬と共に
旅に出る…


おじいさんの一言が強く心に響きます。
「終わりなどない。発見だけがある。」と。

白い犬の表情がまた、良い。
愛嬌たっぷりで和ませてくれました。

posted by hootem at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

はじめに

北海道一人旅の回想録をブログに書いている私、hootemですが、
大好きな映画、音楽、アルコール(特にワインバーぴかぴか(新しい))について、
思う存分語ってみたくなりました。
と、言いながら、
その日、その時、思いついたことを
気ままに書いてみたいという思いもあるので、
映画、音楽、アルコールには関係ない記事も
多くなるかと思います。
私自身、どうなるか予想がつきませんが…。

あくまでも、素人の趣味の世界なので、
つっこみたくなる部分も多くなると思いますが、
私の率直な思いを綴りたいと思います。
よろしければ、ちょっと立ち止まって、
目を通してやってくださいね♪


旅の回想録ブログ
「17日間で北海道一周! 女の一人旅
 〜グリーンツーリズム編〜」

も、引き続きよろしくお願いしますm(__)m。
posted by hootem at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。