2006年05月22日

新 五稜郭タワー

15日(月)。
みちのくの母よりメールが。
「五稜郭の桜が満開の様子。
 今テレビに映ってたよー…」
おぉ!そういえば!

「金曜に行ったけど、まだ
 満開じゃなかった。
 行かにゃぁまい(行かねばならない)!」
と、なぜか津軽弁混じりで返信し、
急いで仕度をして出かける私車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
(後で、「行かにゃぁまい」の意味がわからなかったと母に言われた…
 自分もなまってるくせにぃ〜exclamation

そう、12日(金)に見に行った時は、
まだ5〜7分咲き位だったかな?
ちょっと緑色の部分もあって、
満足な景色ではなかったのです。
なので、「満開の時、また見に来て、
そしてその時は新五稜郭タワーにも
上ってやろう、くくく…」
と思っていたのでした。

3月に、親友と二人で旧タワーに上ったので、
今度は、新タワーから旧タワーを見下ろしてみたいな〜
などと思っていたのですが、
土日、弘前に行き、戻って来たら
ちょっと忘れかけてました。
思い出させてくれた母に感謝。


さて、到着すると早速、
ワクワク、ウキウキしながら園内を歩き出したのですが…
あれぇ〜exclamation&question
なんか、金曜日よりも緑色の割合が増えてるんですけど。
金曜に見た桜の方が綺麗だったぞ?
よく見ると、散り始めてるじゃん!!

…もしかして、土日が最高だったってこと?
私が弘前に行っている間に…exclamation×2
ぐっはぁーっバッド(下向き矢印)

私って、満開の桜に縁がないのだろうか!?

とがっくりと肩を落としている私とは対照的に、
園内には相変わらず、楽しそうにジンギスカンを囲む人や、
大きい声ではしゃぐ外国人観光客も。

というわけで、桜はもういいや。
新五稜郭タワーに直行〜ダッシュ(走り出すさま)


タワーに着き、早速チケット売り場へ。
平日なのに、やはり人が多い。
一般・大人840円。
ちょっと高いな〜と思ったけど、
えいや!と奮発(←ってほどの値段か?たらーっ(汗))。

人口密度の高いエレベーターで、展望2階へ。
(新タワーでは、展望フロアが1階と2階に分かれてるんですね!
 旧タワーでは、展望フロアが一つでした。)

ではでは、旧タワーを見下ろしま〜するんるん

06.5.15 旧五稜郭タワー(新五稜郭タワーより)
解体工事も着々と進んでますね。

いや〜、前はあそこからこっちを見上げてたのね…
そう、3月に友達と来た時は、
旧タワーから新タワーを見上げ、
「あんなに細くて高い建物、
 なんか折れちゃいそうで気持ち悪いね〜…」
などと話していたのでした。
今は、その気持ち悪い建物の中から、
友達といた場所を見下ろしている。
なんか、不思議〜…
posted by hootem at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。