2006年06月13日

「未知の道ドライブ」

10日、「膝が痛い…!!…」の記事でちょこっと触れた「未知の道ドライブ」。
今日はその内容を詳しく書こうと思います。
あ。
2004年に、函館市、戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町が合併し、
新函館市が誕生したわけですが、
この記事では、ほぼ旧町村名で表記させていただきます。
(だって、私の地図が古いんだも〜んるんるん


とにかく私、通ったことのない道って、気になるんです。
時々、地図を眺めて、
この道、まだ通ったことがない、
この道もまだ通ったことがない…などと考えると、
いてもたってもいられないくらいに
ドライブしたい欲求が高まることがあります。
ちょっとおかしいかもしれませんが。

昨年の北海道一人旅で、
北海道のいろんな道路を通ってきた私ですが、
ふと、函館周辺の道路地図を眺めると、
身近に、まだまだ通ったことのない道が多いことに気付きます。
中でも、特に気になるのが
道道83号…函館から山を越え南茅部は川汲に抜ける道。
そして、道道41号…函館と恵山を内陸で結ぶ道。

函館、恵山間は、海沿いルートでは何度か往復したことがありますし、
函館新道七飯本町IC→ミルクロード→道道43号→鹿部町宮浜から国道278号ルートで南茅部→恵山→戸井→函館 
というドライブならしたことがあるのですが…。

地図を見ると、
道道83号は「全面舗装」、道道41号は「全面舗装 交通量少ない」…
交通量少ないですって〜exclamation&question
なんか、余計に気になってきた!

その時、私の頭の中に浮かんでいたのは、
ひっそりと静かな、
途中で出口があるのか疑いたくなるほど何もない山道。
そんな山道を走っている時の、非日常を感じる雰囲気が、
なんともいえず不思議で好きなんだよなぁ…。
なんか、誰も知らないところに一人、迷い込んじゃった、みたいなね。


というわけで、貴重な休日の午後、「未知の道ドライブ」出発車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
83号と41号、どちらを行きのルート、どちらを帰りのルートにするかは、
分岐点に到達した時の気分で決めることにしました。


旭岡町を抜けたあたりから、
建物がぐ〜んとなくなり、少しずつ山に入っていく実感が。
ずんずん進み、分岐点に到達し、
83号を行きのルートにすることにしました。


で、どうだったかというと…


さて、ランキングは!?…
想像通り。
見事に、何もありません。
83号、41号共に、「何もない」のレベルが半端じゃありません!

83号は、何故か、大型トラックが多かった気が。
割と道幅が狭い部分が多いので、
ブーンダッシュ(走り出すさま)と追い越しをかけられた時は、ちょっと恐かったです。
そして、トンネル。
途中、狭くて長〜〜いトンネルがあります。
いや、それほど狭くないかもしれませんが、
普通のトンネルよりも、かなり圧迫感があるというか。
トンネルを運転すること自体、結構久々だったので肩に力があせあせ(飛び散る汗)
と緊張しつつ運転していたら、
ブィーンexclamationと猛スピードで追い越してく車が。
びっくりexclamationトンネル内は追い越し禁止だろ〜!
対向車と激突して、車両火災でも起きたらどうしてくれるんでしょうか。
とまぁ、それは置いておいて…。

41号は、トンネルもなく、本当に何もない、
83号に比べ、穏やかな印象の道でした。
道幅も、83号程狭くなかったかな。
地図の表記通り、「交通量少ない」です。
ほとんど、私一人で走ってるような。
交通量少ないぶん、時々、ものすごいスピードで迫ってくる車もいますけどね。
そして、追い越し禁止車線なのに追い越していくという。
危ない、危ない…


およそ2〜3時間のドライブでしたが、
かなりいいリフレッシュぴかぴか(新しい)になりました。
うん、なんとも楽しく心地良い非日常体験でしたるんるん
以前勤めていた会社の上司が戸井町に住んでいて、
「家の周りを馬が走り回っている」などと、
本当か嘘かわからないことを言っていましたが、
戸井に隣接する41号、
本当に馬が駆け回ってもおかしくなさそうな光景でした。
最近お気に入りのミスチルのベストもまた、
ドライブ気分を盛り上げてくれましたね〜。


国道に出たとたん、ガラッと雰囲気が変わるのがまた、いいですね〜。
道道83号から国道278号に出た時は、
本当に山を「抜けた」感を、実感することができます。

途中、道の駅 なとわ・えさんにて休憩。
この道の駅では、昆布ソフトを販売しています。
が、今回は買いませ〜ん。
2年前、当時の上司に薦められて食べてみたのですが、おいしくなかった…。昆布を入れている意味がわからん!
売店で、またご当地キャラメルを見つけて買ってしまったので、
気がむいたら、紹介しようと思います。

では、道の駅 なとわ・えさんより津軽海峡を望む。↓
06.6.1 道の駅なとわ・えさんより

道の駅 なとわ・えさんより太平洋を望む。↓
06.6.1 道の駅なとわ・えさんよりA

道の駅 なとわ・えさんより津軽海峡を望むA↓
06.6.1 道の駅なとわ・えさんよりB

ここの景色、2年前と変わらないなぁ…。


しかし、83号も41号も、夜に一人で走ったら、
心細くて恐いかもしれないな〜。
街灯もあまりなさそうだし。
あの日の旅のように、「月だけが、ずっと、車窓をついてくる。」みたいなね…。


え〜、と言うわけで、何もない道道83号、41号。
降りないドライブが好きな人には特におすすめ(笑)。

今度は、七飯のミルクロードを自分の運転で通ってみたいな〜…


応援クリック嬉しいな♪blogランキング♪
posted by hootem at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお! 「なとわ えさん」!
懐かしいですね〜

「なとわ」って何? と思って調べたら、
アイヌ語か何かで「な=あなた」「わ=わたし」
という意味らしく、
「あなたとわたしのえさん」
という意味だと言うことを知って感動した覚えがあります。(笑)

未知の道のドライブ。楽しいですよね〜
私も地図を見るのが好きで、知らない道は
走ってみたくてウズウズします。
なんとなくhootemさんって私と似たところがあるかも?(笑)
Posted by しおん at 2006年07月04日 03:39
しおんさん、
今調べてみたら、「な」、「わ」は道南地方の方言だそうです。しかし、私、弘前に住んでいたことがあるのですが、津軽弁でも、同じ意味で「わ」、「な」を使います。津軽弁と、函館の言葉、結構似てるところが多いんですよ。
あら、しおんさんも未知の道ドライブ好きなんですね!なんか嬉しー♪ちなみに今は、七飯のミルクロードとなぜか沖縄(スケール違いすぎですが)で頭の中が埋め尽くされてます。う、ウズウズする〜!…
Posted by hootem at 2006年07月04日 21:56
あ、道南の方言でしたか〜
失礼しました!

今日はお休みだったので「未知の道」を
彷徨ってきましたよ〜
見慣れない風景が見れるかと思うとワクワクしますよね!
でも、最近、釧路根室方面はだいぶん未知の道が
無くなってきました。。。(笑)

あ、私も沖縄好きです♪
「今旅行に行きたい場所No.1」ですね(笑)
Posted by しおん at 2006年07月05日 00:02
しおんさん、
お返事が遅れてすみません。
私も、道南方面は、だいぶ未知の道が少なくなってきたように思います。今後も時間を見つけて、少しずつつぶしていきたいですね。最近は日常生活が慌しいのでなかなか難しそうですが(泣)…
私、沖縄に行ったことはないんですよ。でも、10代の頃にTHE BOOMの影響を受けて、それからなぜかず〜っと、沖縄に憧れてるんです。憧れてるだけで10年以上経ってしまったぁ〜(ToT)…国内とはいえ、沖縄まで行くとなると結構な資金が必要になりそうですし、まずは稼がねば!!という感じです。


Posted by hootem at 2006年07月11日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。