2006年09月26日

ミルクロードの旅3 〜昼下がりの大沼をぐるり。そして…〜

段々と緩やかになっていく山道を下って行き、
麓まで降りていくとホッ。
自分の運転で、あの不思議な山道を無事ぬけた〜。

山を抜けても、視界には相変わらず緑色の割合が多い。
そのまま、気分良く大沼へ向かいます。

途中、「大沼湖水祭り会場↑○○m」の案内看板を発見。

さて、大沼まで辿り着きました。
さぁ、もちろんぐる〜っと一周しなきゃねるんるん
…たいした意味もなく周りをぐるっと一周ドライブするのが
なぜか好きなんです、すんません。

ということで、THE BOOMの「D.E.M.O」にあわせて
湖畔(?)ドライブ開始。
う〜ん、清々すぃーーぴかぴか(新しい)
こちらも緑が多くて気分爽快でございます。

のんびりと自転車を漕いでる人もちらほらと見かけ。
「銚子口」や「鞍掛岩」といった案内表示が気になり。
いつかここらに宿でもとって、ゆっくり巡ってみるのもいいかもね〜。
そういえば、いつかの相部屋の旅人が、
大沼のYHは綺麗だったって言ってたな〜…

などと思いにふけりながら、
二巡、三巡する「D.E.M.O」を聞いていると、
どうやらほぼ一周した模様。

さあさあ、そろそろ今日のドライブの目玉登場じゃないの〜グッド(上向き矢印)

という訳で、PAに停車して電話。
確か「白鳥台PA」だったかな?

その、電話をかけた先というのは…


人気blogランキングへ
神無月」。
石臼挽き・自家製粉の手打ちそばと紅茶のお店。

そう、その出会いは昨年6月19日。17日間北海道一周の旅の道中。
摩周湖付近を旅している際に立ち寄った手作りパンとケーキのお店で、
私は素敵な旅情報誌を発見した。
その名は「FREE」。

かわいらしく、ぬくもりの感じられる誌面をパラパラとめくっていると、
これまた味があり、ぬくもりの感じられるページが目にとまる。

「神無月 soba,tea&acoustic guitar music…」
七飯町大沼…お、自宅から行ける距離じゃん、なんだか気になるわぁ。


その後、時折、「FREE」の編集、発行担当の旅人宿ChironnupさんのHPを覗いていると、
「神無月」のHPにジャンプできるようになった。
よって、覗いてみる。
そして、さらに気になってくる。
石臼挽き、自家製粉、手打ちかぁ、いいねぇ〜…
それにしても、なぜにアコースティック・ギター・ミュージック?気になるねぇ…


というわけで、一年間とちょっとの間、
ずっと気になってた「神無月」。
大沼に行くなら絶対寄らねばと、
今日は旅先案内人として「FREE」を連れてきたのでした。


blogランキング、応援クリックよろしくねm(__)m。
posted by hootem at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。