2006年11月20日

ミルクロードの旅6 〜その名の通り、ミルクロードの旅〜 

まずはミルクロードに戻りま〜す車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
そして、鹿部方向を目指します。

ふふっ、いや〜実はミルクロード沿いにも目的地があったんですな。
それは…久保田牧場ミルクパーラーぴかぴか(新しい)
城岱スカイラインやミルクロードについて検索していた時に、
たまたま見つけたこの牧場。
すぐ裏の牛舎にいる乳牛から絞った新鮮なミルク使用の
高級アイスクリームを販売していると言うではありませんか。
新鮮なミルクのアイスクリーム、食べたいわぁ〜るんるん
というわけで向かいます。

さっき、蕎麦とケーキ食べただろって?
はい、食いしん坊なのは家系ですから、残念〜!
衣食住で最も重視しているのは食ですから〜、あはは〜。

場所はとってもわかりやすいです。
道道47号より1本山側のミルクロードを鹿部方向に進むと、
右手にこんな建物が見えてきます↓
06.7.30 久保田牧場C

やはり、家族連れが多いですね〜。
そしてやはり、大人も子供も幸せそうにアイスクリームをペロペロしてますね〜。

私も店内をウロチョロした後、アイスクリームを注文する態勢に。
ジェラートが300円ちょっと、お土産用カップは260円。
う〜ん、ジェラート片手にペロペロしてる人達が幸せそうで真似したくなるけど、
貧乏だし、別にコーンは食べたくないし〜…
と、お土産用カップを店内で食べることに。
家に着くまでに確実に溶けるからねたらーっ(汗)

さぁ、重要なのはフレーバー。
抹茶もいいわ〜、いや、ゴマもいいわ〜。けど、ラムレーズンも気になるわぁ〜…
いや、始めはプレーンなものにするべきでしょ!
という訳で、「ミルク」に決定〜!

建物裏のテーブルで、牧草地を眺めながら食べるのもいいなと思ったが、
家族連れで埋まっていたので、一人虚しく建物の中でいただきます。

06.7.30 久保田牧場アイスクリーム(ミルク)260円

うん、おいしるんるん
もう少し甘さ控えめで、かつ濃厚な方が私好みかな〜。
いや、でも、おいしるんるんるんるん

こうして、ひとりで食べてばっかりいると、
楽しい反面、なんだか虚しくなったりしますがたらーっ(汗)
次に来る時は、ラムレーズン狙いかな〜グッド(上向き矢印)
チーズも気になるけど、お金がありませ〜ん!

というわけで、ありあまる食欲を満たした私は、
楽しげな家族連れを尻目に出発車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
さて、ここからは無欲に車窓の風景を楽しむとしますか…


※久保田牧場ミルクパーラーについての詳細を、
 渡島支庁のホームページで見ることができます↓
 http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/index
 (ホーム→「観光」→「渡島の観光」→「アイスクリームショップガイド(農務課)」
  →「久保田牧場ミルクパーラー」の順に進みませう♪)


応援クリックありがとね♪blogランキング☆
posted by hootem at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。